友家ホテルTomoyahotel

AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み
Point ここがポイントです!
1.山菜や天然のきのこ、美雪ますなど、地場の食材を中心に使用しています。
2.だしも調味料も一級品。料理屋顔負けの品質のよさです。
3.無添加・無化学調味料への配慮も高く、安全で美味しいものを食べられます。

調味料は全国から吟味し、だしは料理屋顔負けのものを使用

大女将が一から創り上げた友家流

新潟県大湯温泉。正直、冴えない温泉地です。鉄筋コンクリート造りの宿が川沿いに建ち並び、どこか寂しい空気が漂います。
 実は自遊人編集部からは車で1時間ほどなのですが、人に勧められるまでは知らない、というか興味のない宿でした。なにしろけっこう大きな鉄筋コンクリートの宿です。料理は「つまらない旅館料理に違いない」と勝手に思っていました。ところが、ある人に「料理はとてもいいよ」とウワサを聞いて泊まってみたところ、ウワサは本当だったのです。
 料理は、地元魚沼の食材を使った創作料理。山菜や地野菜、天然のきのこなど、魚沼の旬をいろいろ楽しめる料理です。

朝食は、魚の干物やだし巻きたまご、山菜の煮付けなど、健康的な日本の朝ごはん。お酒の種類も豊富。周辺の地酒を中心に、ワイン、ラム、ジン、ウイスキーなどを揃えている。地酒で仕込む自家製の果実酒も種類豊富で人気が高い。

なかでも印象的だったのは「まいたけのお鍋」。食材は思い切りよく、まいたけのみ。大ぶりで肉厚なまいたけが鍋のなかにまるごと入っています。新鮮なまいたけをシンプルに味わえるのは、なんとも贅沢なこと。素材に自信があるからこそできる料理で、まいたけの香りとしっかりとした歯ごたえが楽しめます。素材の良さといい、思い切りの良さといい、産地でないと、こうはいきません。
 そのほかには、採れたての山菜をサラダにしたものや、新潟県の特産であるサーモンをふっくらとローストしたものなど、余計な手を加えずに、地場の食材の美味しさを楽しめる料理が続きます。

 一般的な旅館料理のように「どうしてこの場所で、この素材を?」というような不自然な食材は出てきません。採れたものを採れただけ使う、とても自然な料理が楽しめます。聞けば数年前に板前制を廃止し、板場に立つのは大女将とその親戚だといいます。調味料は全国から吟味し、だしは料理屋顔負けのものを使用。加工品も無添加のものを選んで使用しています。これで料理が不味いわけがありません。自遊人編集部が自信をもっておすすめできる美味しい宿です。ぜひお試しを。

宿泊時の夕食例

1泊2食11,850円〜のコース

魚沼の山菜やきのこをたっぷり使った創作料理。余計な手を加えず、素材本来の美味しさや鮮度を味わえる料理が並ぶ。山菜をよく知っている地元旅館だからこそできる料理。

1. ごま豆腐オレンジ味噌
爽やかなオレンジ味噌が手作りごま豆腐を引き立てる。
2. ふきとネマガリダケの味噌煮
天然の山菜を甘めの味噌でやさしい味に。
3. スモークサーモン
絶妙な火の入り加減で楽しむ分厚いサーモン。サーモンの旨味がぎゅうっと出てくる。
4. ホッキ貝、甘エビ、タイ、生マッシュルームのカルパッチョ
ひと味ちがうお造りの味わい方。
5. うど、こしあぶら、ふきのとう、島らっきょの天ぷら
天ぷら衣にパルメザンチーズを利かせて。
6. 舞茸のお鍋
シンプルを極めた鍋で素材の力強さを堪能。
7. マスの木の芽焼き
辛みの利いた自家製ふき味噌で味わう。
8. 木の芽(アケビの新芽)おひたし
独特の苦みを楽しむ、春の味わい。
9. いろいろ山菜のサラダ
山菜や季節の野菜をざっくりと混ぜて。
10. ご飯、味噌汁、漬け物
ご飯はもちろん、地元・魚沼産コシヒカリ。
11.ミントとヨーグルトのシャーベット
大人も楽しめる爽やかさで最後まで大満足!

審査員の実食おいしさ判定

ベースが鉄筋コンクリートの古い旅館。あちこち不具合もあります。細かいことにケチを付けるような人や、団体旅行に慣れた人は行ってはダメ。エレベーターがないので、足が弱い人も行ってはいけません。「一万円台でどこかいい宿ない?しかもまだ知られていない宿で」という旅行通の人にはぜひ行ってもらいたい宿。そんな人でも到着時には「やられた」と思うかも。それほど外観は寂れています。けれど、客室やパブリックは改装済み。とてもセンスのいい空間で快適に過ごせます。
認定調査員 自遊人編集長 岩佐


佐梨川の川面を眺める、5つの川見風呂


湯の質感はやわらかく、かなりぬるめ


 友家ホテルには、大浴場や貸切温泉など、大小合わせて5つのお風呂があります。どのお風呂も、裏手に流れる佐梨川に沿って設えられた温泉。晴れた日には、さらさらと流れる川面を眺め、せせらぎの音に聞き入りながら、気持ちのいいお風呂を楽しめます。
なかでも、川に近く、眺めがいいのは大浴場「龍神の湯」です。このお風呂は、地下から湧き出る源泉が直に注いでいる完全放流式の温泉。浴槽は、佐梨川に沿うように縦長に造られており、浴槽のヘリのすぐ向こうには、佐梨川の川面が広がります。夏は浴室の窓を開けてすだれをかけるので、まるで清流に浮かぶ屋形船の中で温泉に入っているような気分に。ここまで川に近い温泉は、なかなかありません。
もう一つのおすすめは、大浴場「酩石庭園風呂」からつながる「野天風呂」です。このお風呂は、佐梨川よりも一段高いところにあるので見晴らしがよく、天気のいい日には、爽やかな空気と木々の緑、清流の音に包まれて、爽快な気分を味わえます。このお風呂は、3月から12月までの季節風呂。野天なので、大雨の日にはクローズすることもあります。
このほか、館内には、「扇風呂」と「露天風呂」という2つの貸切風呂があり、空いていれば、予約なしで、いつでも無料で入ることができます。
開湯から1300年といわれている温泉の湯は、無色透明で、味も匂いもない、クセのないお湯。源泉は42℃のぬるめのお湯ですが、天然温泉の保温効果で湯冷めしにくく、いつまでもぽかぽか温かいと評判です。




温泉データ
源泉名
特になし
泉質
アルカリ性単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉) ※成分分析表はただ今準備中
成分総計
ー(mg/kg)
湧出状態
自然湧出
源泉温度
約46℃
引湯距離
50m
浴場データ
浴場名
使用状態
使用源泉
加水
加温
消毒剤の使用
利用時間
銘石庭園風呂・
内湯大浴場
循環濾過式
源泉名特になし
なし
あり
あり
特になし(※2)
野天風呂・露天風呂
式源泉かけ流し
(※1)
源泉名特になし
なし
なし
なし
特になし(※2)
龍神の湯・内湯大浴場
完全放流式
源泉名特になし
なし
なし
なし
特になし(※2)
扇風呂・貸切内湯
源泉かけ流し
源泉名特になし
なし
なし
なし
特になし(※2)
貸切露天風呂
地下水を加熱
源泉名特になし
なし
あり
あり
特になし(※2)

外観は驚くほど古いけれど、中はかなり快適


別館のインテリアは、デザイナーズ旅館風


 友家ホテルに行くと、まず鉄筋コンクリートの古い外観に驚かれることと思います。しかし、なかはとてもセンスのいい快適な空間。初めて来た人は、そのギャップにとまどうかもしれません。聞けば、家族で内装や家具に少しずつ手を入れて、いまのインテリアを作ったのだそうです。「お金がないので、一部屋ずつしか改装できないのですが。家族経営の小さな宿ですから」。
というわけで、別館と本館では、かなり趣がちがいます。基本的に昔のままの本館は、昭和の温泉旅館らしい純和風の造り。一方、少しずつ手を加え、北欧風の家具を設えた別館は、モダンな空間です。別館は、全部で16室。どれも異なるインテリアなので、好みの部屋がある場合は早めに予約を。
昔の旅館ホテルの造りなので、なかには手持ち無沙汰な空間もありますが、そこがまたレトロな雰囲気を醸し出しています。館内には、いたるところに遊び心のある「ひと休み」スペースがあり、そのような場所を見つけるのも滞在中の楽しみの一つ。手作りならではの意外性と魅力に満ちた個性豊かなホテルです。




施設・設備
創業1951年
本館1951年築
別館2000年より随時リニューアル・全16室
トイレシャワートイレ
部屋付き内湯なし
冷蔵庫あり
AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み

認定のポイント


◎地元魚沼産を中心に、食材の6割以上は新潟産を使用している。
◎素材から丁寧にだしを引き、調味料も無添加で品質のいいものを使っている。
△加工品のほんの一部に、化学調味料入りのものを使用している。


認定条件
審査
備考
基本条件
雪国の気候風土が活きた美味しい食を自らの宿や店で作っていること。
原材料のすべての情報を公開できること。
雪国観光圏内の食材を積極的に使用していること。
消費者の「安全」と「美味しさ」を第一に考え、原産地や添加物にまで気を配っていること。
「雪国A級グルメ」認定の一次産品、加工品を積極的に使用していること。
1つ星
米に関しては、雪国観光圏7市町村のものを100%使用していること。
野菜と農産物加工品に関しては、雪国観光圏7市町村のものを中心に、自県産を50%以上使用していること。
外国産の野菜や農産物加工品を使う場合には、食の安全性から見た必然性や、調味において不可欠なもの等の理由があること。
素材の味の良さを最大限に生かすために、基本的に化学調味料は使わないこと。
ただし、※の事項については特例として認定する。
※1つ星の特例事項
・ドレッシングや加工品に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・味噌や醤油、酢、みりんなどの調味料に化学調味料が入っている。入っていない
・漬け物に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・農産物加工品、畜産加工品に添加物や化学調味料が入っている。一部入っている
・味噌汁に化学調味料の入った顆粒粒だし、だしパックなどの製品を使っている。使用していない
・味付け海苔や添加物入りの加工品(納豆、もずく、タコワサ等)を提供している。提供していない
2つ星
1つ星の該当条件を満たし、特例事項(※)への該当がほぼないこと。
食肉と食肉加工品に関しては、雪国観光圏のものと、所在地の県産品を積極的に使用していること。
雪室で貯蔵した米や雪室ジャガイモ、雪下にんじん等、雪国らしい素材を積極的に使用していること。
伝統野菜や伝統調味料を積極的にメニューに取り入れていること。
3つ星
1つ星の該当条件を満たし、特例事項(※)への該当がほぼないこと。
農産物は特別栽培農産物や有機JAS、またはそれに準ずるものを積極的に使用していること。
地域をリードする専業農家や農業生産法人、エコファーマーの生産する農産物を積極的に使用していること。
春は山で獲れた天然の山菜、秋は天然きのこなど、その地で穫れた天然の幸を積極的に使用していること。
川魚と食肉、食肉加工に関しては、抗生物質や薬剤をできる限り使わないものを使用していること。
味噌、醤油、みりんなどの調味料は、すべて無添加、天然醸造できちんと作られたものであること。
品質の高いだし素材を使用していること。
畜産加工品や農産物加工品にも添加物が入っていないことを確認して料理していること。
加工品や調味料の原材料と、その品質まで把握するように努めていること。
食材の産地
お米
品種:魚沼産コシヒカリ100%
生産地:魚沼市大沢地区十日町
栽培方法:
野菜
魚沼産:うるい、わさび、銀山蕗、根曲がり竹など
新潟産:大口レンコン、里芋など
外国産:パイナップル
山菜
山菜は、天然ものと栽培もの、どちらも使用している。
きのこ
魚沼産:まいたけ、なめこ、あまんだれ
加工品
魚沼産:ハム、ソーセージ(均ちゃんハム工房)・豆腐(魚沼倶楽部)
その他:アジの干物、カレイの干物、油揚げ、梅干しなど
食肉
牛肉:魚沼産越後牛
外国産の肉は使用していない。
魚介類
川魚:岩魚、鮎
外国産:スモークサーモン、銀だら、サーモン、海老
調味料
醤油:ヒガシマル「杉樽」ー本醸造・無添加・国内産
   カネモリ「木桶」ー本醸造・無添加・国内産
   ヤマヒサ「たつのとき」ー本醸造・無添加・国内産
味噌:村山醸造「マルユキ」ー天然醸造・国内産
みりん:白扇酒造 本みりん「福来純」ー天然醸造・無添加・国内産
酢:村山醸造「千鳥酢」ー静置醸造法・無添加・国内産
酒:緑川酒造「緑川」(パック酒を使用することもある)
塩:沖縄の塩、ゲラント(海外)など数種
砂糖:精製糖・国内産
油:サラダ油、エクストラバージンオリーブオイル
  竹本油脂ー太白ごま油
だし
かつおー枯節(削りパック・血合い抜き)
昆布ー羅臼昆布

※実際の食材は仕入れ事情によりこの表と異なることもありますが、実際の宿泊の際におたずねいただければ、すべて産地を公開することが可能です。

DATA
友家ホテル【新潟県・大湯温泉】
〒946-0088 魚沼市大湯温泉282
予約
電話予約:025-795-2111

ご予約は、お電話か、インターネットでお願いいたします。
お電話でのご予約・お問い合わせの受付:9:00〜18:00
アクセス関越自動車道小出ICから国道17号〜県道352号経由で約15分
JR上越新幹線浦佐駅からタクシーで約30分
JR上越線小出駅からバス「栃尾又温泉行」で約30分。「大湯温泉」下車、徒歩1分
チェックイン・アウトイン14:00/アウト11:00
料金2人1部屋の1名料金(1泊2食、税サ・入湯税込)
平日 11,850円〜(休前日1,050円増)
日帰り利用要問い合わせ
一人宿泊平日のみ可
食事夕食/和食(部屋食)、朝食/和食(部屋食)
客室数15室
お風呂男女交替 内湯大浴場:2 男女交替 露天風呂:1 貸切内湯:1
インターネット接続部屋では対応していない
喫煙全室喫煙可、パブリックスペースは一部喫煙所のみ喫煙可
支払い方法クレジットカード可
定休日なし
FAX025-795-2711
e-mailinfo@tomoyahotel.com
食事への対応アレルギー  :アレルギーの度合いにもよるが、要望があれば対応する。
糖尿病・高血圧:厳密には対応できないが、できる限り対応する。
玄米食    :対応できない。
野菜食    :厳密さを問われなければ、野菜中心のメニューに対応可。
※ご希望の場合は、事前に予約を。

この記事は転載可能です。
利用規約はこちら>>

友家ホテルTomoyahotel
AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み
住所:〒946-0088 魚沼市大湯温泉282MAP
TEL:025-795-2111
URL:http://www.tomoyahotel.com/
アクセス:
関越自動車道小出ICから国道352号経由で約15分
JR上越線小出駅下車、バス「栃尾又温泉行」で約30分。「大湯温泉」下車。
JR上越新幹線浦佐駅からタクシーで約30分
tomoyahotel_p