別邸 仙寿庵Senjyuan

AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み
Point ここがポイントです!
1.調味料も、加工品も、無添加で最高品質のものを使っています。
2.天然ものの最高級素材から丁寧にだしを引いています。
3.全室に谷川岳を望む源泉かけ流しの露天風呂あり。眺めも最高です。

からだに気持ちよく染みこんでいく美味しさ

決め手は最高品質の素材

 別邸仙寿庵では一年前に料理長が変わりました。京都の料亭で修行を積んだ料理長の料理は、地場の素材を中心に、京野菜なども使った目にも華やかな会席。 
 食材は水上産のものを中心に、全国から最高品質のものを取り寄せています。毎日のように使う野菜は、すべて顔の分かる地元の農園から。だしの素材も、昆布、かつお、まぐろ、さばの中からそれぞれ国内産の最高品質のものを選び、煮ものならばまぐろや、かつおの背節・血合い抜き、味噌汁ならばかつおの腹節・血合い入りを使うなど、料理によって細かく使い分けています。
 ここまで品質に配慮していますから、調味料ももちろん無添加。使用しているのは、昔からの製法で造られた天然醸造の一級品です。これで料理が美味しくないわけがありません。最高品質のだしで食材の持ち味を引き出し、無添加の調味料で引き立てて、澄んだ味わいを楽しませてくれます。
 「だしの素材は最高品質のものを選ぶようにしています。調味料は信頼のおけるメーカーが昔ながらの製法で作っているものを吟味して使っています。もちろん無添加。調味料も加工品も添加物の入っているものは使いません。料理では当たり前のことを、ふつうにやっているだけですよ」。
 料理は旬のものを美しく盛り合わせた前菜に、お造り、煮物、川魚、肉料理、ごはんという献立。この日のメインは赤城山麓で育った上州黒毛和牛A5ランクのしゃぶしゃぶでした。このしゃぶしゃぶ、最高ランクの牛肉を使っているため、まさにお肉が口のなかでとろけるような食感。肉の甘みを存分に楽しめる一品です。

朝食は、鮎の一夜干しや赤城地鶏のハム、水上・月夜野産の「さくらたまご」を使った厚焼きたまごなど、けっこうボリュームがある。朝からしっかり食べたい人にはうれしい内容。ごはんは若女将のふるさと、新潟県から取り寄せたコシヒカリ。夕食のお米とまた違った味わいが楽しめる。
水上産大豆100%で仕込んだ自家製「達也味噌」の味を見る、マタギの調理人・達也氏。

煮物は、新筍、ふき、菜の花の炊き合わせ。春の香りと苦みが楽しめる、この時季だけの一品です。
 お造りは、桜鯛、本鮪、シマアジの旬の魚3点盛り。これがものすごく新鮮。海のない県、それも山の中でも、最高品質の本鮪が楽しめます。
 締めの食事は、釜で炊いたあさりごはんと、すいとんでした。「すいとん」とは、小麦粉のだんごを根菜やきのこといっしょに煮込む雪国の伝統料理。素朴な味わいで体がほっこり温まります。
 締めのデザートは和三盆のパンナコッタ。和三盆独特のすっきりとした甘みは、素材の持ち味を楽しむ日本料理の最後にぴったりです。
 ところで、このパンナコッタの上に金柑の甘煮がちょこんとのっていたのですが、この金柑、脇役と思いきやデザートの主役を張るおいしさでした。薄く皮を残しながらとろんと煮てあり、これがものすごくおいしいのです。
 最後の最後までハッとさせるおいしさに大満足。これが別邸仙寿庵の料理の評判が高まっている理由なのかもしれません。
 仙寿庵のお値段は1泊36,000円から。客室数は全部で18室です。3万円台から始まる料金設定と客室数の少なさを考えると、最高品質のものを取りそろえるのも不思議ではないのかもしれません。日常から離れ、美しい田舎の旅館でごちそうを食べたい、という人にはおすすめの旅館。「別荘を持つよりも快適だから」と毎年長期滞在されるお客様もいるそうです。

宿泊時の夕食例

レギュラーコース

一泊2食付きプランの夕食コース。四季折々の旬を使った酒菜の中に、群馬の特産や伝統料理を織り交ぜた献立。

1. 酒菜
芽キャベツの酒盃あん、芹とはまぐりのお浸し、葱とホタルイカのマリネ、帆立カステラ、たらの芽雪舟揚げ、いか鳴戸巻など、彩りのいい旬の 酒菜が並ぶ。
2. 雲母豆腐
雲母豆腐は葛仕立てのやさしい味わい。澄んだだしの美味しさを楽しめる一品。
3. お造り
桜鯛、本鮪、シマアジの3点盛り。
4. 岩魚の塩焼き
奥利根の清流で育った天然の岩魚を塩焼きでいただく。身が締まっていておいしい。
5. しゃぶしゃぶ
お肉は群馬の銘柄牛“上州黒毛和牛A5ランク”。とろけるような味わいとはまさにこのこと。うま味と甘みが押し寄せる。
6. 煮物
新筍の土佐煮、ふき、菜花の炊き合わせ。春の香りと苦みを楽しむ一品。
7. 酢の物
とろろ、オマール海老、こごみ、おくら、なめこ、イカの酢の物。彩りよく目にも鮮やかな一品。
8. あさり御飯、上州ちぎりっこ汁、香の物三種盛
生姜の風味が食欲をそそるあさり御飯。上州ちぎりっこ汁は群馬伝統の味「すいとん」のこと。
9. 和三盆パンナコッタと金柑のコンポート
やさしく上品な甘みがひろがる和三盆のパンナコッタ。パンナコッタも美味しいけれど、上にのっている金柑のコンポートが絶品。

お宿・お店のこだわりポイント

仙寿庵の目の前にそびえるのは、谷川岳南面のマナイタグラです。仙寿庵に添うように流れる川は谷川。谷川の清流に耳を傾けながら深呼吸してみてください。マイナスイオンが日頃の疲れを癒してくれると思います。お食事は有機、無農薬栽培の野菜、上州牛など、この土地でとれた食材を用い、四季それぞれの旬を大切にしております。

審査員の実食おいしさ判定

別邸仙寿庵の料理は、正統派の会席なので、田舎風の郷土料理や囲炉裏焼き、お総菜が食べたい人には不向き。この地方では「ちぎりっこ汁」と呼ばれる「すいとん」も出ますが、かなり洗練された「すいとん」です。お酒を飲みながら上質な会席が食べたいという人におすすめしたい料理です。
認定調査員 山岸


大浴場も、客室付き露天風呂も、すべて源泉かけ流し100%


自家源泉ならではの豊富な湯量


別邸仙寿庵のお風呂は、すべて自然と一体になれるような造りが特徴。男女交替制の露天風呂付き内湯と寝湯、足湯がありますが、そのなかで最も眺めがいいと思ったのは、「仙の湯」の露天風呂でした。東屋風の屋根がかかった半露天風呂ですが、眺望を遮らないように浴槽の高さを抑え、山の斜面にせり出すように作ってあります。目の前に広がるのは、谷川の南面マナイタグラ。たっぷりとお湯のはられた湯船に入ると、その景色に溶け込むかのような一体感を味わえます。爽やかな空気に満ちていて、とてもいい気分。この空気には、なんと1立方メートルあたり3,000個のマイナスイオンが含まれているそうです。
今回行けなくて残念だったのは「寝湯」。仙寿庵に沿って流れる谷川の中州にあるそうで、まさしく自然の中で温泉を楽しめるはずです。春先は雪解け後の増水で危険なため、谷川の水量が落ち着いたらオープンするのだそう。季節のいいころに訪ねて、次回はぜひ入ってみたい温泉です。
源泉の泉質はアルカリ性単純温泉で、くせのない、さらりとした質感。匂いもほとんどありません。長湯をしても疲れにくい刺激の少ないお湯なので、内湯と露天風呂をはしごしながら、ゆっくりと景色を見るのにちょうどいいお湯です。もちろん源泉かけ流し100%。自家源泉からお湯を引いているので、なみなみとした湯量が特徴です。
別邸仙寿庵では、この源泉を部屋でも楽しむことができます。全室に谷川岳を望む露天風呂がついており、チェックインする頃には、源泉かけ流し100%のお湯が並々とはられています。部屋に案内されたらまず露天風呂で汗を流して、サンルームで冷たいビールをごくり、谷川岳の夕暮れを眺めながらのんびりと過ごす週末はいかがでしょうか。




温泉データ
源泉名
河鹿の湯、銀嶺の湯
泉質
アルカリ性単純温泉 成分分析表
成分総計
650(mg/kg)
湧出状態
掘削動力揚湯
源泉温度
河鹿の湯46.8℃・ 銀嶺の湯47.0℃
引湯距離
ーm
浴場データ
浴場名
使用状態
使用源泉
加水
加温
消毒剤の使用
利用時間
一の湯・内湯
完全放流式
自家源泉
なし
なし
なし
24時間
一の湯・露天風呂
完全放流式
自家源泉
なし
なし
銀銅イオン殺菌
24時間
仙の湯・内湯
完全放流式
自家源泉
なし
なし
なし
24時間
仙の湯・露天風呂
完全放流式
自家源泉
なし
なし
銀銅イオン殺菌
24時間
寝湯
完全放流式
自家源泉
なし
なし
銀銅イオン殺菌
9:00〜18:00
足湯
完全放流式
自家源泉
なし
なし
なし

ほかの滞在客とすれ違うことはほとんどない


窓辺に吸い寄せられるほど、眺めのいい部屋


 仙寿庵では、満室の日でも、館内でほかの滞在客とすれ違うことがほとんどありません。大浴場なんて、ほとんどいつも貸し切り状態です。なぜなら、空間の広さに対して、客室数がとても少ないから。約□□□坪の敷地に、客室数はわずか18室。広大な敷地は、わずか18組のために用意されたものです。
客室のタイプは、洋室、和洋室、和室の3タイプ。客室はすべて谷川岳に面しており、部屋付きの露天風呂から、谷川の美しい景色を望むことができます。とくに眺望を楽しめるのは板の間付きの和室だと思いました。大きなピクチャーウインドウを配した板の間は、とても明るく、開放感あふれる空間。部屋に入るなり、窓辺に吸い寄せられるようにに近づいてしまいました。大きな窓の前に立つと、山の中腹に立って景色を眺めているような感覚にとらわれます。朝、昼、夕暮れと、一日の光のなかでさまざまに表情を変える景色を見ているのが心地よく、朝食のあとのコーヒーや夕暮れどきのお酒など、ここで過ごす時間も自然と増えてしまうほど。
ツインルームは、介護の必要な方が快適に過ごせるよう設計されたバリアフリールームです。「介護する側も、される側も、安心して気持ちよく過ごせるように」というコンセプトで設計されたこの部屋は、バスルームや露天風呂にリフトが完備されており、足の不自由な方でも安心して入浴できるようになっています。床は、摩擦が少なく、車いすの動きを妨げない大理石。リビングスペースには、足や腰の負担を和らげる寝椅子が用意されています。バーカウンターの高さなども低めに設計されており、車いすの方がストレスを感じないようにと、一つひとつに配慮が行き届いた造りになっています。
食事はすべて、食事処「乍茶屋(ながらぢゃや)」に用意されます。乍茶屋はすべて個室になっており、滞在中は、一組ごとに決まった個室が用意されます。個室に向かう空間は、しっとりとしたいい雰囲気。案内されながら、料亭の個室に向かうときのような期待感がふくらみました。
食事処と客室を結ぶ廊下は、別邸仙寿庵のトレードマークになっている全面ガラス張りの曲面廊下。四季折々の景色を180度のパノラマで楽しめます。ガラスの向こうに広がる広大な庭は、散歩コースとしても人気。冬にはここで雪だるまを作って遊ぶ親子もいるのだとか。ライブラリーやエステルームなどの施設も充実しています。
滞在中はテレビをつけずに、のんびりと景色を見ながら自分の時間を楽しみたい、そんな気持ちにさせてくれる旅館です。




施設・設備
創業1997年
本館1997年新築・全18室
トイレシャワートイレ
部屋付き内湯全室 露天風呂付き(完全放流式)
冷蔵庫あり
AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み

認定のポイント


◎調味料も、加工品も、無添加で最高品質のものを使っています。
◎天然ものの最高級素材から丁寧にだしを引いています。
◎全室に谷川岳を望む源泉かけ流しの露天風呂あり。眺めも最高です。


認定条件
審査
備考
基本条件
雪国の気候風土が活きた美味しい食を自らの宿や店で作っていること。
原材料のすべての情報を公開できること。
雪国観光圏内の食材を積極的に使用していること。
消費者の「安全」と「美味しさ」を第一に考え、原産地や添加物にまで気を配っていること。
「雪国A級グルメ」認定の一次産品、加工品を積極的に使用していること。
1つ星
米に関しては、雪国観光圏7市町村のものを100%使用していること。
野菜と農産物加工品に関しては、雪国観光圏7市町村のものを中心に、自県産を50%以上使用していること。
外国産の野菜や農産物加工品を使う場合には、食の安全性から見た必然性や、調味において不可欠なもの等の理由があること。使用しない
素材の味の良さを最大限に生かすために、基本的に化学調味料は使わないこと。
ただし、※の事項については特例として認定する。
※1つ星の特例事項
・ドレッシングや加工品に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・味噌や醤油、酢、みりんなどの調味料に化学調味料が入っている。入っていない
・漬け物に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・農産物加工品、畜産加工品に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・味噌汁に化学調味料の入った顆粒粒だし、だしパックなどの製品を使っている。入っていない
・味付け海苔や添加物入りの加工品(納豆、もずく、タコワサ等)を提供している。入っていない
2つ星
1つ星の該当条件を満たし、特例事項(※)への該当がほぼないこと。
食肉と食肉加工品に関しては、雪国観光圏のものと、所在地の県産品を積極的に使用していること。
雪室で貯蔵した米や雪室ジャガイモ、雪下にんじん等、雪国らしい素材を積極的に使用していること。雪ん子りんご
伝統野菜や伝統調味料を積極的にメニューに取り入れていること。
3つ星
1つ星の該当条件を満たし、特例事項(※)への該当がほぼないこと。
農産物は特別栽培農産物や有機JAS、またはそれに準ずるものを積極的に使用していること。
地域をリードする専業農家や農業生産法人、エコファーマーの生産する農産物を積極的に使用していること。
春は山で獲れた天然の山菜、秋は天然きのこなど、その地で穫れた天然の幸を積極的に使用していること。
川魚と食肉、食肉加工に関しては、抗生物質や薬剤をできる限り使わないものを使用していること。
味噌、醤油、みりんなどの調味料は、すべて無添加、天然醸造できちんと作られたものであること。
品質の高いだし素材を使用していること。
畜産加工品や農産物加工品にも添加物が入っていないことを確認して料理していること。
加工品や調味料の原材料と、その品質まで把握するように努めていること。
食材の産地
お米
品種:魚沼産コシヒカリ、秋田こまち
生産地:
栽培方法:
野菜
水上産:ほうれん草、大根、たまねぎ、にんじん、ごぼう(沼田魚菜市場)
水上産:さといも、ごま、なす、トマト(金子農園)
水上産:りんご、桃、キャベツ、白菜(鈴木農園)
群馬産:大根、キャベツ、レタス、白菜、にんじん、ごま、ピーマン、絹さや、エシャロット、枝豆
県外産:天王寺蕪、大根、水菜、海老芋、九条ねぎ、根深ねぎ、チコリ、大葉、金時人参、東京うど、たけのこ
野菜は水上、群馬県産をはじめ、全国から最高品質のものを仕入れている。下仁田葱、ヤーコン、天狗豆(枝豆)などの伝統野菜を使うことも。京都で修行を積んだ料理長は、京野菜を使うことも多い。
山菜
群馬産:ふきのとう、わらび、つくし、山うど、のびる
山菜は天然ものと栽培もの、どちらも使用している。
きのこ
天然ものの舞茸が手に入れば、料理に登場することも。天然ものの舞茸はとても稀少でなかなか出会えない。
加工品
水上産の生ハムやソーセージを使用。無添加のものを厳選して使用している。
食肉
群馬県産:上州黒毛和牛A5ランク、上州麦豚
『上州麦豚』は、麦を多く含んだ飼料を与えて、健康的に育てている上州の銘柄豚。
魚介類
川魚は天然もののギンヒカリ、山女、岩魚などを使用。産地と品質を吟味して仕入れている。外国産は使用しない。
調味料
醤油:ヤマサ醤油—本醸造・無添加・国内産
味噌:マルコメ味噌—天然醸造・群馬産
みりん:天然醸造—国内産
酢:静置醸造法—国内産
酒:梅の花—小山本家、国内産
塩:溶解・平釜方式・国内産と外国産どちらも使用
砂糖:精製糖・国内産
油:圧搾方式・国内産
だし
かつお:本枯節(国内産)
まぐろ:削り節(国内産)
昆布:利尻昆布(天然)
だしの素材は、国内産の天然ものが基本。最高品質のものを吟味して取り寄せている。

※実際の食材は仕入れ事情によりこの表と異なることもありますが、実際の宿泊の際におたずねいただければ、すべて産地を公開することが可能です。

DATA
別邸 仙寿庵【群馬県・水上温泉】
〒379-1619 群馬県利根郡みなかみ町谷川614
予約
電話予約:0278-20-4141

ご予約は、お電話か、インターネットでお願いいたします。
お電話でのご予約・お問い合わせの受付:9:00〜18:00
アクセス関越自動車道水上ICから国道291号〜県道252号経由で約15分
JR上越新幹線上毛高原駅からタクシーで約20分
JR上越線水上駅からタクシーで約10分
送迎JR上越線水上駅まで送迎あり(無料・要予約)
チェックイン・アウトイン13:00/アウト11:00
料金2人1部屋の1名料金(1泊2食、税サ・入湯税込)
平日 36,000円〜
休前日43,500円〜
日帰り利用食事込み6,000円〜(11:30〜14:00、要予約)
一人宿泊平日のみ可
食事夕食/和食(食事処)、朝食/和食(食事処)
客室数18室
お風呂男女交替 内湯大浴場:2 男女交替 露天風呂:2 貸切露天風呂:1
インターネット接続無線LAN(パブリックスペースのみ)
喫煙全室喫煙可、全面禁煙
支払い方法クレジットカード可
定休日なし
FAX0278-72-1860
e-mailinfo@senjyuan.jp
食事への対応アレルギー  :アレルギーの度合いにもよるが、要望があれば対応する
糖尿病・高血圧:厳密には対応できないが、できる限り対応する。
玄米食    :対応できない
野菜食    :厳密さを問われなければ、野菜中心のメニューに対応可。
※ご希望の場合は、事前に連絡を。

この記事は転載可能です。
利用規約はこちら>>

別邸 仙寿庵Senjyuan
AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み
住所:〒379-1619 群馬県利根郡みなかみ町谷川614MAP
TEL:0278-20-4141
URL:http://www.senjyuan.jp/
アクセス:
関越自動車道水上ICより約15分
上越新幹線上毛高原駅よりタクシーで約20分
JR上越線水上駅よりタクシーで約7分(無料送迎あり・要予約)
senjyan_p