きねつきもち 玄米想像を超える美味しさ

Point ここがポイントです!
1.最高級の魚沼産こがねもち玄米100%でつくった珍しいきねつきもちです。
2.魚沼産の中でも、とくに美味しいといわれる十日町市川西地区のお米を使用しています。
3.自家栽培で天日干ししたお米を使い、昔ながらの製法で手づくりしています。

魚沼産こがねもち玄米100%でつくった、珍しいきねつきもち

手間と時間をかけて引き出された玄米の旨み

 一見、なんのへんてつもない普通のおもちです。しかし、これが実に美味しいのです。お米のつぶつぶ感の残り具合といい、火が通って甘みを増した玄米の風味といい、想像を超える美味しさに、審査委員から次々に歓声が上がったほど。
 玄米もちは数あれど、このきねつきもちの美味しさは格別です。聞けば、もち米は自家栽培の魚沼産こがねもち玄米を100%使っているとのこと。実はこれは玄米もちの中でも非常に珍しいことなのです。一般に、玄米もちは食べやすくするために、もち米にうるち米を足して柔らかさを出しています。小林米穀店のきねつきもち玄米はこがねもち100%ですから、本来ならば、ほかの玄米もちよりも堅いはずです。

 しかし、火を通したときの柔らかさはうるち米を足したおもちよりも柔らかいと感じるほど。驚くほどふっくらと柔らかな食感です。こがねもち100%で一体どうやってこの柔らかさを出しているのか、ご主人にその秘訣を聞いてみました。

 すると「2倍だよ!」という答えが返ってきます。聞けば、玄米の浸水にかける時間も、米を蒸かす時間も、米をつく時間も通常の2倍の時間をかけるのだとか。その分手間も時間もかかりますが、この2倍の時間をかけることで、こがねもち玄米100%でも、ふっくらと美味しいおもちができるのだそうです。

魚沼産こがねもちの中でも、十日町市川西地区のお米はきめの細かさがちがうという。慣れた手つきで米のつぶをほどよく残しながら生地をのしていく小林さん。

自家栽培の魚沼産こがねもち玄米を使用

 美味しさにはもう一つ理由があります。それは素材の良さ。「こがねもち」はもち米の最高級品種で、ふっくらもっちりとした食感と濃い旨みと甘みが特徴です。小林米穀店ではこのこがねもちを自家栽培しています。田んぼは、日本一の米処である魚沼地域の中でも、とくに美味しい米が育つと言われている十日町市川西地区にあります。土壌の良さは言うまでもありません。

 農薬は苗のときに1回使用するのみ。病害虫の予防は米ぬかで行います。田んぼに米ぬかをまいておくと水面にぬかの油膜がはり、雑草が出てこなくなるのだそうです。雑草が生えてこないので稲もよく育ち、病害虫を寄せつけません。8月に一度田んぼを見せてもらいましたが、稲の姿の美しさが印象的でした。そうして丹精込めて育てたこがねもちを刈り入れ後に天日干しにし、甘みと旨みを凝縮させます。

 ところで、小林米穀店のきねつきもち玄米は、生地に玄米のつぶつぶ感が残っているのが特徴ですが、このつぶつぶ感も美味しさの源です。おもちを焼くと、このつぶつぶがふっくらとふくらんで、柔らかいなかにも、少し弾力のある歯ざわりになります。この歯ざわりがほどよい変化となり、気がつけば2つをペロリと間食。おもちの食感と玄米の旨みを飽きることなく楽しませてくれます。

おいしさの極意

手間と時間を2倍かける

ココがホンモノです!

きねつきもち玄米の魅力は、柔らかい食感とほどよいつぶつぶ感、そして、玄米の甘みと旨みがぎゅっとつまった味わい。この魅力は、製造工程に2倍の手間と時間をかけることで引き出される。

もち米を蒸す
2日間水に浸けておいたこがねもち玄米をセイロで蒸す。玄米の場合は2回に分け、合計1時間以上をかけて蒸し上げる。
もちをつく
白もちよりも少し長めにつく。時間の長さは、その日の気温によって調節する。
もちをのし板にのせる
つきあがったもちをのし板にのせる。
四方に伸ばす
もちの端を引っ張って伸ばす。このとき、玄米のつぶつぶを壊さないように丁寧に伸ばすことが大切。力の加減が難しく、経験を要する作業だという。
もちをのし板にのせる
つきあがったもちをのし板にのせる。
四方に伸ばす
もちの端を引っ張って伸ばす。このとき、玄米のつぶつぶを壊さないように丁寧に伸ばすことが大切。力の加減が難しく、経験を要する作業だという。
商品名/内容量/価格きねつきもち玄米500g(9枚入) 670円
原料原産地こがねもち=新潟県魚沼産(十日町市川西地区)
新潟県産 無添加 化学調味料不使用  砂糖不使用
7大アレルゲンなし
賞味期間冷暗所で30日
販売期間11月〜4月
放射性物質の検査について政府の暫定基準値以内の原材料を使い、政府の出荷禁止品目は使用しません。
放射能性物質検査についてのポリシー

ココで買えます

オンラインショップオンラインショップでの取り扱いはございません。
ご注文は、お電話かファックスよりお願いいたします。
主な販売店Aコープ 十日町店 新潟県十日町市辰甲350
千手温泉 千年の湯 新潟県十日町市水口沢121-7
お電話で025-768-3303
ファックスで025-768-4561

ココが自慢です

自家栽培のもち米「こがねもち」100%でつくった玄米もちです。玄米もちは、白もちに比べると浸水時間もつく時間も倍以上かかりますが、その分とても美味しくなります。まずは何もつけずに食べてみてください。玄米の甘みと旨みをお楽しみいただけると思います。玄米もちは発酵しやすいため、涼しいところで保管してください。
小林米穀店 小林英男さん

審査員の実食おいしさ判定

こがねもち玄米100%のおもちは珍しい上に、小林米穀店のおもちは美味しさも格別。玄米の甘みと旨みが堪能できます。この美味しさは、間違いなく三つ星です! 玄米の味にうるさい審査委員たちも歓声を上げる美味しさでした。
雪国A級グルメプロデューサー 岩佐十良

認定のポイント

◎最高級の魚沼産こがねもち玄米100%でつくった珍しいきねつきもち。
◎魚沼産の中でも、とくに美味しいといわれる十日町市川西地区のお米を使用している。
◎自家栽培で天日干ししたお米を使い、昔ながらの製法で手づくりしている。

認定条件
審査
備考
基本条件
特筆すべきおいしさがある。
原材料の安全性に配慮し、放射性物質や農薬などの危険性が少ない産地や
栽培方法で育ったものを選んでいる。
すべての原材料の産地と、栽培方法に関する情報を公開できる。
原材料に遺伝子組み替え食品を使用していない。
日本の将来を担うと思われる専業農家や農業生産法人、
エコファーマーの生産するものを積極的に使用している
添加物や化学調味料を基本的に使用していない。
ただし、栄養強化剤と同じ成分の添加物は特例とする。
加点ポイント <米加工品の部>
原材料は、基本的に国産のものを使用している。
減農薬栽培や有機JAS栽培など、安全性に配慮して栽培された原材料を
使用している。
等級品のもち米またはうるち米を使用している。
「無添加」と表示できる。
原材料にもキャリーオーバーとなる添加物を使用していない。
但し、栄養強化剤と同じ成分の添加物や製造上必須の加工剤は特例とする。
素材や製造法に独自性がある。
(もち米の最高級品種であるこがねもちを自家栽培している)
加工において、雪国伝統の素材や調理法、調味料などを取り入れている。
(こがねもち玄米でついた珍しいきねつきもち)
DATA
小林米穀店
〒949-8201 十日町市中屋敷360-6
販売
オンラインショップ オンラインショップでの取り扱いはございません。
お電話で:025-768-3303(平日8:00〜18:00)
ファックスで:025-768-4561(24時間受付)
ご注文は、お電話、ファックスよりお願いいたします。
アクセス関越自動車道越後川口ICから国道17号経由で約40分
ほくほく線またはJR飯山線十日町駅より車で約10分
創業昭和51年(1976年)
代表者小林 英男
営業時間8:00〜18:00
定休日不定休
主な販売店Aコープ 十日町店 新潟県十日町市辰甲350
千手温泉 千年の湯 新潟県十日町市水口沢121-7
放射能性物質検査についてのポリシー

放射性物質検査についてのポリシー

原材料について

政府の暫定基準値以内の原材料を使い、政府の出荷禁止品目は使用しません。

放射性物質の測定について

検査していませんが、原材料の安全性については、政府や自治体、農協などによる発表をもとに判断しています。
暫定基準値を超える放射性物質が検出された原材料については使用しません。

この記事は転載可能です。
利用規約はこちら>>

きねつきもち 玄米加工食品部門
住所:〒949-8201 十日町市中屋敷360-6MAP
URL:http://www.kobabei.com/
販売:
オンラインショップ オンラインショップでの取り扱いはございません。
お電話で:025-768-3303(平日8:00〜18:00)
ファックスで:025-768-4561(24時間受付)
ご注文は、お電話、ファックスよりお願いいたします。

雪国A級グルメ認定食品 新潟県十日町市 小林米穀店
kinetsukimochi_p14