ちゃわんめし たっぽ家chawanmeshi tappoya

AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み
Point ここがポイントです!
1.雪国で収穫された野菜や保存野菜、地元の特産品を使っています。
2.雪国に伝わってきた伝統的な料理を提供しています。
3.味噌や醤油などの調味料は無添加の伝統製法のものを使い、天然素材のだしと共に使っています。

雪国の伝統食や、特産の米粉を使った「どんそば」が美味。

 塩沢石打ICから車で3分の道の駅南魚沼「雪あかり」は、2012年春にオープンしたばかり。広い敷地にある「四季味わい館」には、農産物や特産品の直売所と、スローフードが気軽に味わえる「ちゃわんめし たっぽ屋」があります。
 「ちゃわんめし」という名の通り、主役になるのは。大きな茶碗にたっぷりと盛ったご飯。ここ「たっぽ屋」は、南魚沼産コシヒカリという全国的なブランド米の産地の中でも、特にお米が美味しいとして知られている塩沢地区にあります。だから使っているお米は、この地域で収穫されるコシヒカリを、店内で竈炊きしたもの。お焦げができることもあり、ほんのりと香ばしいご飯が食べられます。

 このたっぷりの茶碗めしにあわせるのは、刻んだ野沢菜や野菜を納豆とまぜた「きりざい」や、日本海に寄港する北前船が運んできた身欠きニシンの棒鱈煮など、昔から雪国に伝わる郷土食のお総菜と、たくさんの野菜を使った「のっぺ汁」です。ほかに、地元の特産品である、越後もち豚、美雪ます、魚沼きのこなどのお総菜などもあります。
 カウンターで注文して、あとはセルフサービスという形式なので、一見、ファストフード風に見えるかもしれませんが、この店のすごいところは、総菜やのっぺ汁は、昆布とかつお、煮干しでしっかりとだしをひいて、化学調味料やインスタントだしは一切使わずに無添加で作っているところ。それでいて総菜とごはん、汁物セットで680円からという低価格なのです。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、これはなかなか珍しいこと。
   また、もうひとつの人気メニューが、この店オリジナルの「どんそば」。コシヒカリの米粉が入った麺の上に、切り干し大根などの総菜が乗せてあり、最初は汁なしで味わい、その後、好みでだしを加えていただきます。このだしはもちろん、料理にも使われている天然だし。かつおの香りがふわりと漂い、やさしい旨みが口に広がります。
 ほかに団子などのメニューもあり、どれもテイクアウトも可能です。

料理例

米粉麺を使った「どんそば」や定食もありますが、大降りの茶碗に盛られたたっぷりのごはんに、総菜を自由に組み合わせて食べることもできます。

1.どんそば
米粉を使った麺の上に、切り干し大根の煮物や油揚げなどの具がたっぷりと乗せられた汁なしのうどん。よく混ぜて味わったら、途中で天然だし を好みによって注いで違う味わいを楽しめます。
2. きりざい
納豆に、刻んだ野沢菜漬けや野菜を混ぜて食べる「きりざい」は魚沼地方に古くから伝わる家庭の味。
3. 越後もち豚の角煮
地元の名産品である越後もち豚をじっくりと柔らかく煮込んだ一品。ご飯がすすみます。
4. 米粉だんごパフェ
米粉を使っただんごは、毎朝、地元の旅館の女将が手作りしています。
5. 総菜
上の写真の「きりざい」や「越後もち豚の角煮」のほかに、特産品の「美雪ます」を使った料理や、伝統食の棒鱈を、圧力鍋を使わずに時間をかけてゆっくりと炊いたモノなど、総菜は常時、数種類が並んでいます。お好きなものを選んで、塩沢産のコシヒカリと、郷土料理の「のっぺ汁」と一緒にどうぞ。

審査員の実食おいしさ判定

総菜はご飯のセットだけではなく単品もあるので、雪国の家庭に伝わる郷土料理を、少しずつ何品も楽しむことができます。個人的におすすめは「どんそば」。カウンターのポットに用意されている温かい天然だしを好きな量だけ加えて食べると、思わず、最後まで飲み干してしまいます。
認定調査員 横尾

AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み

認定のポイント


◎雪国で収穫された野菜や保存野菜、地元の特産品を使っている。
◎雪国に伝わってきた伝統的な料理を提供している。
◎味噌や醤油などの調味料は無添加の伝統製法のものを使い、天然素材のだしと共に使っている。


認定条件
審査
備考
基本条件
雪国の気候風土が活きた美味しい食を自らの宿や店で作っていること。
原材料のすべての情報を公開できること。
雪国観光圏内の食材を積極的に使用していること。
消費者の「安全」と「美味しさ」を第一に考え、原産地や添加物にまで気を配っていること。
「雪国A級グルメ」認定の一次産品、加工品を積極的に使用していること。
1つ星
米に関しては、雪国観光圏7市町村のものを100%使用していること。
野菜と農産物加工品に関しては、雪国観光圏7市町村のものを中心に、自県産を50%以上使用していること。
外国産の野菜や農産物加工品を使う場合には、食の安全性から見た必然性や、調味において不可欠なもの等の理由があること。
素材の味の良さを最大限に生かすために、基本的に化学調味料は使わないこと。
ただし、※の事項については特例として認定する。
※1つ星の特例事項
・ドレッシングや加工品に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・味噌や醤油、酢、みりんなどの調味料に化学調味料が入っている。入っていない
・漬け物に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・農産物加工品、畜産加工品に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・味噌汁に化学調味料の入った顆粒粒だし、だしパックなどの製品を使っている。使用していない
・味付け海苔や添加物入りの加工品(納豆、もずく、タコワサ等)を提供している。提供していない
2つ星
1つ星の該当条件を満たし、特例事項(※)への該当がほぼないこと。
食肉と食肉加工品に関しては、雪国観光圏のものと、所在地の県産品を積極的に使用していること。
雪室で貯蔵した米や雪室ジャガイモ、雪下にんじん等、雪国らしい素材を積極的に使用していること。
伝統野菜や伝統調味料を積極的にメニューに取り入れていること。
3つ星
1つ星の該当条件を満たし、特例事項(※)への該当がほぼないこと。
農産物は特別栽培農産物や有機JAS、またはそれに準ずるものを積極的に使用していること。
地域をリードする専業農家や農業生産法人、エコファーマーの生産する農産物を積極的に使用していること。
春は山で獲れた天然の山菜、秋は天然きのこなど、その地で穫れた天然の幸を積極的に使用していること。
川魚と食肉、食肉加工に関しては、抗生物質や薬剤をできる限り使わないものを使用していること。
味噌、醤油、みりんなどの調味料は、すべて無添加、天然醸造できちんと作られたものであること。
品質の高いだし素材を使用していること。
畜産加工品や農産物加工品にも添加物が入っていないことを確認して料理していること。
加工品や調味料の原材料と、その品質まで把握するように努めていること。
食材の産地
お米
品種:南魚沼・塩沢産コシヒカリ
生産地:新潟県南魚沼市 JA塩沢管内
栽培方法:慣行栽培
野菜
南魚沼産:じゃがいも、ニンジン、大根
雪室で保存した雪室にんじん、雪室じゃがいも、雪室大根などを使用。
加工品
油揚げ、米粉うどん、ふのりそば
地元で作られた無添加の加工品を使うようにしている。
食肉
豚肉:越後もちぶた(新潟産)
鶏肉:にいがた地鶏「越の鶏」(新潟産)
魚介類
美雪ます(新潟産)
調味料
醤油:本醸造・新潟産
味噌:天然醸造・無添加・新潟産
みりん:新式みりん・新潟産
酢:ミツカン米酢ー連続法・国内産
酒:山廃式・県内産
塩:全蒸発式・無添加・新潟産
砂糖:フジ日本精糖「上白糖」ー精製糖
油:辻製油サラダ油、ギャバンオリーブオイル
調味料は雪国観光圏内でいいものを探し、ない場合はなるべく県内で手配。
だし
かつおー荒節・削りパック・国内産
昆布ー日高昆布
そのほか、にいがた地鶏のガラスープ、にいがた和牛のガラスープなどを使用。

※実際の食材は仕入れ事情によりこの表と異なることもありますが、実際の宿泊の際におたずねいただければ、すべて産地を公開することが可能です。

DATA
ちゃわんめし たっぽ家【新潟県・南魚沼市】
新潟県南魚沼市下一日市855 道の駅 南魚沼
予約

ご予約は必要ございません。
ただし団体の場合はご予約ください。
お問い合わせ電話番号: 025-783-3770
アクセス関越自動車道塩沢石打ICから国道17号経由で約3分
上越新幹線 越後湯沢駅からタクシーで約15分。
上越線石打駅から車で約5分(石打駅にタクシーは待機していません)
営業時間10:00〜18:00LO
料金780円〜1,080円
席数35席
インターネット接続不可
禁煙禁煙
支払い方法現金のみ
定休日水曜日
食事への対応アレルギー  :アレルギーの度合いにもよるが、要望があれば対応する。
糖尿病・高血圧:2日前までに連絡をすれば、栄養管理されたメニューに対応可。
玄米食    :対応可
野菜食    :動物姓の食材を一切含まないメニューに対応可。
※ご希望の場合は、事前にご連絡を。

この記事は転載可能です。
利用規約はこちら>>

ちゃわんめし たっぽ家chawanmeshi tappoya
AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み
住所:新潟県南魚沼市下一日市855 道の駅 南魚沼MAP
TEL:
URL:http://snow-food.jp/tappo/index.htm
アクセス:
関越自動車道塩沢石打ICから3分
上越新幹線 越後湯沢駅よりタクシーで約15分
tappoya_p