muran gozzo cafe(ムラン ゴッツォ カフェ)muran gozzo cafe

AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み
Point ここがポイントです!
1.雪室にんじんや雪室キャベツなど雪国ならではの野菜を使用。
2.店内でサーモンをスモークするなど無添加の手作り素材も使用。
3.雪国の新たな名物「さかすけ」などもメニューに取り入れています。

上越新幹線の越後湯沢駅は、この数年でリニューアルされ、「がんぎ通り」という買い物や食事の楽しめる場になりました。ここに2012年7月にオープンしたのが「muran gozzo cafe(ムラン ゴッツォ カフェ)です。
 “駅ナカのイタリアンカフェ”というと新幹線の待ち時間に軽く食べるというイメージが強いかもしれませんが、ここはそれだけで使うにはもったいない! わざわざランチやディナーを食べに駅まで行きたくなるようなお店です。
  オープンキッチンの店内にはピザ釜があり、その場で広げたピザ生地に、雪国の野菜や、「さかすけ」という酒粕を乳酸発酵させた新しい名物を載せたピザが焼かれて良い香りが漂います。
 パスタも季節の地元野菜を使ったもの。例えば冬なら雪室保存をしたジャガイモやキャベツなどが登場。店内でスモークした美雪ますなどが使われることもあります。シェフは、地場産の素材を駆使したメニューで全国的に知られる山形の名店・アルケッチャーノで修行をした桑原さん。今後は雪国ならではの素材をさらに充実させたメニューを開発する予定だといいます。

 ピザやパスタに、彩りも鮮やかな前菜や、ティラミスなどのデザート、飲み物が付いたセットはボリュームがあってコストパフォーマンス抜群です。
 ワインの種類も充実しているので、新幹線の時間を1本ずらしてでも、ゆっくりと食事を味わうのがおすすめです。3名以上で予約をすればお得なパーティセットもあります。
 越後湯沢駅の高架下にある駐車場は4時間まで無料なので駅を使わない方でも気軽に食事を楽しめます。通常は、夜の営業時間は19:30閉店(冬季は20:00)と早いのですが、パーティなどの場合は事前に予約をすれば21時までの対応も可能です。

料理例

さかすけリコッタのピザ
酒粕を乳酸発酵させた「さかすけ」は、酒粕独特の匂いが控えめになり、食べやすい味わい。乳酸発酵なのでほのかな酸味がありますが、津南 産の牛乳から手作りするリコッタチーズとの相性は抜群。トマトソースと合わさって絶妙な味わいです。
魚沼イタリアンのパスタコース
この日のパスタは、雪室キャベツを大胆に使ったもの。キャベツの甘みが楽しめるようにシンプルな味付けです。

お宿・お店のこだわりポイント

パスタやピザは素材が大切。魚沼の野菜の持ち味をいかしてシンプルな料理に仕上げています。お急ぎの方向けには、「今月のチャレンジ」として短時間でお出しできる料理を毎月1品ご用意するようにしています。
muran gozzo cafe 桑原さん

審査員の実食おいしさ判定

越後湯沢駅の構内という場所ながら、店内でサーモンのスモークをしていたりピザを焼いていたり、その味はかなり本格派。「新幹線の待ち時間に」というよりも、1便ずらしてでもゆっくりと食べるのがおすすめです。素材をいかしたシンプルな味付けのパスタは、一口目は物足りないと感じられるかもしれませんが、ゆっくり食べていくと野菜の力強い持ち味を感じられます。
認定調査員 横尾

AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み

認定のポイント


◎雪室にんじんや雪室キャベツなど雪国ならではの野菜を使用している。
◎店内でサーモンをスモークするなど無添加の手作り素材も使用している。
◎雪国の新たな名物「さかすけ」などもメニューに取り入れている


認定条件
審査
備考
基本条件
雪国の気候風土が活きた美味しい食を自らの宿や店で作っていること。
原材料のすべての情報を公開できること。
雪国観光圏内の食材を積極的に使用していること。
消費者の「安全」と「美味しさ」を第一に考え、原産地や添加物にまで気を配っていること。
「雪国A級グルメ」認定の一次産品、加工品を積極的に使用していること。
1つ星
米に関しては、雪国観光圏7市町村のものを100%使用していること。
野菜と農産物加工品に関しては、雪国観光圏7市町村のものを中心に、自県産を50%以上使用していること。
外国産の野菜や農産物加工品を使う場合には、食の安全性から見た必然性や、調味において不可欠なもの等の理由があること。
素材の味の良さを最大限に生かすために、基本的に化学調味料は使わないこと。
ただし、※の事項については特例として認定する。
※1つ星の特例事項
・ドレッシングや加工品に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・味噌や醤油、酢、みりんなどの調味料に化学調味料が入っている。入っていない
・漬け物に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・農産物加工品、畜産加工品に添加物や化学調味料が入っている。入っていない
・味噌汁に化学調味料の入った顆粒粒だし、だしパックなどの製品を使っている。使用していない
・味付け海苔や添加物入りの加工品(納豆、もずく、タコワサ等)を提供している。提供していない
2つ星
1つ星の該当条件を満たし、特例事項(※)への該当がほぼないこと。
食肉と食肉加工品に関しては、雪国観光圏のものと、所在地の県産品を積極的に使用していること。
雪室で貯蔵した米や雪室ジャガイモ、雪下にんじん等、雪国らしい素材を積極的に使用していること。
伝統野菜や伝統調味料を積極的にメニューに取り入れていること。
3つ星
1つ星の該当条件を満たし、特例事項(※)への該当がほぼないこと。
農産物は特別栽培農産物や有機JAS、またはそれに準ずるものを積極的に使用していること。
地域をリードする専業農家や農業生産法人、エコファーマーの生産する農産物を積極的に使用していること。
春は山で獲れた天然の山菜、秋は天然きのこなど、その地で穫れた天然の幸を積極的に使用していること。
川魚と食肉、食肉加工に関しては、抗生物質や薬剤をできる限り使わないものを使用していること。
味噌、醤油、みりんなどの調味料は、すべて無添加、天然醸造できちんと作られたものであること。
品質の高いだし素材を使用していること。
畜産加工品や農産物加工品にも添加物が入っていないことを確認して料理していること。
加工品や調味料の原材料と、その品質まで把握するように努めていること。
食材の産地
お米
品種:南魚沼産コシヒカリ
生産地:新潟県南魚沼市塩沢
栽培方法:特別栽培(農薬・化学肥料は地域基準の5割減)
野菜
新潟県産:八色菜、長芋、レンコン、ブロッコリー、ゴボウ、里芋、舞茸、シメジ、エリンギ、八色しいたけ、雪室にんじん、雪下キャベツ
県外産:カリフラワー、キュウリ,ミディトマト(群馬産)、トマト(愛知産)、セロリ(長野産)、タマネギ(北海道産)など
外国産:バナナ、レモンなど
八色菜や八色しいたけは、南魚沼市の八色(やいろ)地域の特産品。
加工品
米粉うどん(新潟産)、スパゲッティ(外国産)、ハンバーグ(新潟産・無添加)、生ハム(外国産・無添加)
食肉
牛肉:にいがた和牛A3等級(新潟産)
豚肉:越後もち豚(新潟産)
鶏肉:越の鶏(新潟産)
魚介類
美雪ます(新潟産)、小海老(外国産)
調味料
酒:ワインー外国産
塩:玉藻塩ー天日・無添加・国内産
砂糖:パールエース グラニュー糖:非精製糖・無添加・外国産
油:フェルドットオリーブオイル:抽出方式・無添加・外国産
調味料は、昔ながらの製法で作られた無添加の調味料を使用。化学調味料は使わない。生きているもの、自然なものを選ぶようにしている。
だし
鶏ガラ、生ハムの骨や皮、くず肉
無添加で、旨みの強すぎないだしを目指している。

※実際の食材は仕入れ事情によりこの表と異なることもありますが、実際の宿泊の際におたずねいただければ、すべて産地を公開することが可能です。

DATA
muran gozzo cafe(ムラン ゴッツォ カフェ)【新潟県・湯沢町】
〒949-6101新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2472-1湯沢駅構内
予約

ご予約は必要ございませんが、席やコースのご予約は承ります
お問い合わせ電話番号: 025-784-3361
アクセス関越自動車道湯沢ICから国道17号経由で約10分
上越新幹線湯沢駅構内
営業時間4〜11月:11:00〜19:30(19:00LO)、12〜3月:11:00〜20:00(19:30LO)
席数70席
インターネット接続不可
禁煙
支払い方法クレジットカード可
定休日無休
食事への対応アレルギー  :できる限り対応するが、細かい部分は対応できないこともある。
糖尿病・高血圧:厳密には対応できないが、できる限り対応する。
玄米食    :対応不可
野菜食    :動物姓の食材を一切含まないメニューに対応可。

この記事は転載可能です。
利用規約はこちら>>

muran gozzo cafe(ムラン ゴッツォ カフェ)muran gozzo cafe
AG304 総合評価
原産地への配慮
現地産食材の使用
無添加への取り組み
住所:〒949-6101新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2472-1湯沢駅構内MAP
TEL:
URL:http://isen.co.jp/gozzocafe/
アクセス:
関越自動車道湯沢ICから国道17号経由で約10分
上越新幹線湯沢駅構内
murandozzocafe_p